全国の産地から生み出される生鮮食品の数々は、その鮮度が命です。
1秒1秒、刻一刻と品質が変化する生鮮食品には他の食品よりもスピーディーで確実な物流が求められます。
しかし、多くの中間業者が関係しているため、本来の鮮度を保つことが出来ないということも有り得るのです。

株式会社いずみホールディングスが提供している産直LIVEは、生産者から消費者の手に渡るまで最短5時間という驚異的なスピードを実現しています。
それは、生産者の元にスタッフが出向き、獲れる瞬間を動画配信し、その様子を見た消費者が注文をするからです。

また、プラットフォームを構築しているということも大きく関係しています。
流通経路を改革し、中間業者を排除することによって、最短ルートで消費者の元に届く物流を実現しているのです。
鮮度が重要な生鮮食品の場合、このような物流はクオリティに大きく関係しています。
そのため、今までに味わったことのないような食品を手に入れたいという人から注目されている存在なのです。
https://inouz.jp/times/kaedefa-strategy11/



ページのトップへ戻る